不自由な自由人

旅を忘れた旅ガラス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オシドリとトモエガモ

PC249640.jpg


PC249690.jpg


早朝にタイヤをスタッドレスに変えてその足で奥三河のオシドリの里に耐寒試験と体感試験を兼ねてドライブに行った。
ちょうどお昼前に着いたら、まだオシドリはきてないとうので、管理のおじさんに何処か飯を食べれるとこないかと聞いたら、鮎のヤナ場が食堂を兼ねているというので行ったら冬期閉鎖中だった(^_^;)
しょうがないので、山を降りて雑貨屋でパンを買って戻って少ししたらもの凄い数のオシドリとカモが来た。

このオシドリの里は私有地で管理のおじさんがもう何十年もオシドリやカモに餌を与えてるのだがここのオシドリと人間の間には観察小屋(ブルーシートをかけた小屋)で仕切られているためオシドリは人の姿を見ると逃げるそうだ。それにしても観察窓の小ささと低さにはまいった・・・140センチ位のとこにあるので中腰で覗かないといけないし暗いしいい場所は常連さんが陣取っているようで大変だが私にはE330がある(苦笑)しょうがないので液晶越しで撮影してみた。やはりなれてないのでいまいちだった・・・・・


PC249678.jpg


この鳥はトモエガモと言うらしい。
オシドリより珍しいらしい。帰りに管理人さんから聞いた。

今回は328しか持って行かなかったのでまともに飛んでるのが撮れなかった小さな窓それも窓から20センチ離さなきゃいけなから次は150ミリと200ズームを持って行こう。横から次々飛んでくるんだけど視界が狭くていきなり飛び込んでくるからほんと大変だった。
今度は岐阜の松尾池に行くかかなぁ。

カンパの500円
因みに駐車代だけだと300円
三脚立てると500円だった。
オシドリが来ないときは無料です。

これが高いか安いかはなんともいえないけど、
全国からオシドリの餌となるドングリが送られていて
喫煙所の倉庫はドングリや米、乾パンが山積みしてあった。
雪が降る頃に又見に行って見たいけど凄い山奥なんだよなぁ。
たどり着くことができるだろうか(苦笑)


スポンサーサイト
  1. 2006/12/24(日) 19:38:59|
  2. ZUIKO DIGITAL 300mm F2.8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<暑かった | ホーム | 穏やかな日々>>

コメント

カンパとか

タンチョウで有名な伊藤サンクチュアリはオール無料だったような記憶があるけど、あれは元々「普通の酪農家」の伊藤さんが自腹で餌付けを始めたのがきっかけだったはずだし、今では全国からの寄付(あと税金も)で成り立ってるので単純に比較はできないですね。

オオワシ狙いで北浜に通ってたら、売店の人達に顔憶えられてしまいました。
  1. 2006/12/25(月) 21:54:42 |
  2. URL |
  3. XJRR2 #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

個人的には三脚立てて500円はたかっと思いました(^_^;)

でもその人の住宅の敷地内にしか車を停めれないし、観察小屋も敷地内にあるからまぁしょうがないですねぇ。

因みに東山動物園でオシドリ見ると他の動物も見れて500円(^_^;)
 でも日本の田舎の風景を楽しめる場所でもあるので500円はこのおじぃさんに敬意を表してもいいかなぁと思いすねぇ。
 来年の日本野鳥の会の2月のオシドリの写真はこのオシドリの里の写真です。
本屋で買えば1400円だから是非買って欲しいと言ってましたよ。このオシドリの里も知名度が上がり敷地を野鳥の会が買い取ってくれたらいいのになぁ。と思ったりして(笑)

北浜で顔覚えられたんですか!
パンの耳は昔はライダーの間ではごはん代わりに食べてる人が多かったです。
私なんかはカモと食生活が同じなんですねorz
  1. 2006/12/25(月) 22:58:10 |
  2. URL |
  3. えんちゅ #KeoSlYGY
  4. [ 編集]

私有地なんですか、お金が居るのですね...
それはさておいて、たくさんのオシドリ、良いですね
背景も重厚で、ここにしかない景色ですよ
トモエガモ、こんなに近くで撮れたのですね、よだれがたら~り♪
  1. 2006/12/26(火) 11:36:42 |
  2. URL |
  3. kei3x #yyI5JkFE
  4. [ 編集]

岐阜のお城の近くの松尾池にもオシドリが50羽程来てるらしいので今度はそこに行ってきます(^^)

トモエガモはトビ物ねらいでオシドリ狙ってて目を離したすきに居なくなってしまい、取り残されたのがトモエガモだけでした(^_^;)
  1. 2006/12/26(火) 19:07:22 |
  2. URL |
  3. えんちゅ #eZeR0bjs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naichar.blog50.fc2.com/tb.php/211-90470839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

naichar

Author:naichar
旅を忘れた旅ガラス

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

月別アーカイブ

占い

タグリスト

フリーエリア